車中泊大百科


カスタム検索
トップページ
章自動車保険
 ┗ 保険を比較してみた
 
章旅の記録
 ┣ 笹川流れ@谷川岳PA
 ┣ 富士山登山@水ヶ塚駐車場
 ┗ 富山・能登・金沢編
 
章投稿された車の写真
 ┣ トヨタノア X
 ┃ 木製ベッドを制作した。
 ┃ ┣ 設計図と支えを作る
 ┃ ┣ ランバーコアを塗装する
 ┃ ┣ 仮組み立てをしてみる
 ┃ ┗ 車にベッドを組み込む
 ┗ 普通のワゴン ラブワゴン編
 
章 ノアYYに関すること
 ┣ 購入に至るまでの比較
 ┣ ノアYY・車内写真徹底解剖
 ┣ 便利なオプション
 ┣ 段差を克服するDIYの工夫
 ┣ テーブルがほしい
 ┣ 網戸がほしい
 ┣ 電源の確保をどうするか
 ┣ タイヤ交換 コストコ
 ┣ コンソールボックス自作
 ┣ お手入れガラコ レビュー
 ┗ 車内で活躍する掃除道具
 
章 車中泊で役立つもの
 ┣ 便利な小物
 ┣ インターネット接続方法
 ┣ 書籍・その他
 ┗ 緊急用の食料
 
章 着替えとお風呂
 ┣ 着替えと洗濯
 ┗ 温泉や銭湯の探し方
 
章 旅の楽しみ
 ┣ コンパクトカメラと三脚、バッグ
 ┣ 一眼レフの防湿対策、バッグ
 ┣ 食事とお酒のこと
 ┗ 釣りのすすめ
メールフォーム
■ 富山・金沢・能登 4泊5日の旅
ゴールデンウィークを利用して、富山・能登・金沢を旅してきました。
旅の日程は以下の通りです。

1日目:金曜深夜出発-八ヶ岳PA(車中泊)
2日目:富山観光 高岡知人宅泊
3日目:高岡・氷見・千里浜ドライブウェイ・金沢泊
4日目:金沢市内散策。道の駅・スカイドーム神岡泊
■ 1日目 八王子から八ヶ岳パーキングエリアまで。
金曜日の深夜に出発するので、本日は八ヶ岳パーキングエリアまで進むことにします。
今回の旅は渋滞が予想されるので、眠気防止のためハッカ油を持って行くことにします。
首筋にワンプッシュすればヒンヤリ・目もぱっちりです。そとは真っ暗なので写真も撮らず寝ます。
■ 2日目 八ヶ岳パーキングエリアから富山まで。
ここ数日暑い日が続いたので、八ヶ岳パーキングエリアで仮眠をとることにしました。
さすがにゴールデンウィークということもあり、超満員です。車がひっきりなしに出入りするのでぐっすりと安眠することはできませんでした。

国道158号線を、飛騨方面に進む。渓谷沿いの道を進み、途中ダムの上を通るルート。トンネル内は狭く、ちょっと運転しにくい。このトンネルを掘った先人の苦労がしのばれます。

国道158号線を安曇野方面へ進みます。途中、通り抜け不可の看板があり、心配になりましたが、旧道と、上高地方面が車の進入が不可ということでした。写真は、安房トンネル。ここは広くて快適です。

このトンネルを抜けると有料道路の料金徴収所があります。通行料金は750円です。
山頂には雪がまだ残っていて美しい。
富山市内まできました。呉羽山にのぼり市内を一望します。この近郊にはクレラップで有名な呉羽化学の前身となる呉羽紡績という会社があったのだ。
まだ10時前で、食堂が開店していないので、散歩をして過ごしました。
モツ煮込みうどんの糸庄さんにきました。ニンニクと越中味噌の香りが店内に立ちこめて食欲をそそります。目の前に出てきましたが、このふたをどうやって外すんだろう。
あけてくれるのかと思いきや、あけてくれる気配はないので、自分でふたを外しました。自分のだけあけて食べていたら、「私のもあけてよ!」とお姫様発言があったので、女性と一緒に出かける場合は、ふたを開けてあげると好印象かと思います。

モツは柔らかくて臭みもないし、なにしろ最後まで熱く食べられる。味はなかなかおいしかったです。正直モツはあまり好きではないのですが、苦手でも食べたくなる味でした。

※ 帰り道にお土産として、もつ煮込みうどんセットを購入しました。氷をいただけるのでクーラーボックスにいれておけば、持ち帰りが可能です。
1200時:なまず温泉で一息いれる。鉄温泉で、温まる。
この温泉はシャンプー・石鹸が用意されていなかったので、お風呂セットを持参したい。
1300時:富山ライトレールに乗る。岩瀬浜駅で、彼女を下ろして、僕は並走した。途中、セルフのガソリンスタンドで、ガソリンをいれ、富山駅に到着。電車よりも早かった。
ライトレール車内の様子。窓が低くて景色が楽しめるのと、かなり快適な乗り心地だったとのことです。車だけではなくて電車に乗ったりするのも気分転換になって良かったみたいです。
 

1330時:富山駅北口の公園パーキングに泊めて、駅そばで買い物をした。駅の近くの駅ビルのチョコレートケーキが美味しかった。

名物の寿司も(ブリ・マス・ミョウガ)など種類が豊富。

17時:高岡駅へ向かう。今夜は知人の家に泊まります。(僕は、車でねました。)

 
■ 3日目 高岡・氷見・千里浜ドライブウェイ・金沢まで
瑞龍寺と前田利長公のお墓を結ぶ870メートルほどの参道を散歩します。
国宝の高岡山瑞龍寺。早朝は開門していないので、中には入れなかった。
無料で利用できる駐車場があるのがいいですね。9時から開くようです。
駅の反対側にある、高岡古城公園も散策します。瑞龍寺から徒歩で15分ほど。
古城公園のなかにある、神社にもきてみました。
この神社では結婚式もできるそうです。
さて、もどります。地元の中学生が鳥居をくぐるときに、自転車を降りて一礼して境内を押して歩くのに驚きました。礼儀正しくてすごいのだ。
金屋町の千本格子の家並み。
氷見漁港の氷見魚市場食堂海寶を目的にやってきたのですが、大混雑であきらめました。道の駅でお祭りをやっていたので、立ち寄りイカの丸焼きを食べた。柔らかくておいしかった。
氷見グランドホテルマイアミの日帰り温泉に立ち寄りました。入浴料は500円。ナトリウム塩化温泉で、湯の色は茶色っぽい。ちょっと熱めで、運転の疲れをとるのに最適です。1時間ほどのんびりとしました。喫煙所が、湯上がりの場所になければ最高なのだが!
能登の海岸線を、のんびりと走っては停車し、海の景色を眺めます。
千里浜なぎさドライブウェイを運転。硬くしまった海岸線をドライブを楽しむ。
噂には聞いていたが、かなりの交通量があります。Youtubeに動画がありました。

さて、金沢に到着しました。途中 食事をしようと思ったのですが、どこも大混雑でギブアップ。駅構内をウロウロしましたが、それでも店が見つからず、都ホテルの日本料理店の席をようやく確保。ゴールデンウイークは、やっぱりどこも混雑するのだ。

変な観光客目当てのお店に入るより、静かで雰囲気も良く、旅に疲れた体には、のんびりしていていいと、彼女もニコニコモードでした。味は、価格と値段相応といったところでした。

22時:就寝。
東横インのメンバーカードを忘れて休日・祝日の30%割引が適用されず大ショック。
3000円も割引になったはずなのになー!むむむ。

 
■ 4日目:金沢市内散策。道の駅・スカイドーム神岡泊
朝9時:金沢駅内のパン屋さんで、いろいろ食べ、レンタサイクルを探した。→ 予約で一杯。
     ちなみに、レンタサイクルは日本レンタカーとJRのレンタサイクルの2箇所のようだ。

駅から、近江町市場までタクシーを拾う。運転手さんいわく、観光用の市場になってしまったとのことです。ぐるりと回ってみましたが、同じような印象を受けました。

お店によっては、地元の人がちょくちょく足を運んでいるようなところもある。そういう店を狙って買おう。

はじめて見る金八という魚。メバルっぽいなー。寿司屋で注文すればよかった!
車鯛に、メギス。なかなかお目にかからない魚がいて、わくわくします。

もし、目利きに自信がないのであれば、加賀野菜や、魚は、道路を隔てたデパート・名鉄エムザでも買える。この地下に食品があるので、ここを訪れよう。物もく、地元の人が多数訪れていた。個人的には、こちらの方がオススメな感じがします。

市場内では、魚類は日程の都合上買うことができなかったので。先日食べ損ねた、もりもり寿司でブランチを食べた。東京では見たことのない食材を中心に食べました。

ホタルイカとかも生で食べてみたりしました。
ガス海老・のどくろ・能登3点盛りみたいなものを中心に食べ二人で4700円ぐらい。
回る回転すしにしてはとても美味しく、満腹になった。
金沢城に向かう途中に表千家の指導を受けて建てられたという、家が一般に解放されていたので立ち寄りました。
市のお茶会が開かれるときなどに利用されるとのこと。
いやー どこもいっぱいです。
二の丸公園で和菓子市があったので、ふくさ餅を買いました。中にあんこが詰まってます。
隣接されている、兼六園を訪れました。入ってすぐは写真を撮る人でごった返しているので、ちょっと先にいくと、人が少なくて名園をのんびりと楽しめることができます。
兼六園を抜け、武家屋敷方面へ進みます。用水が町の中に張り巡らされていて素敵です。
武家屋敷は一般の人の住居であるので、勝手にドアを開けたりしないように注意したい。
場所によっては、解放されているところもあります。
この後、金沢から、富山へ移動。
さて、今回のもう一つの旅の目玉。寿司栄さん(総曲輪のアーケードそば)に立ち寄りました。事前情報によると、 お酒を飲めないのは残念だけど、完全禁煙なのが好印象です。

ちょっと奮発して、おまかせ握りの5000円コースを頼みました。いやはや、うまいのなんの。
旅の目玉であるのに、写真を撮るのを忘れてしまい悔しくてならない。
食事の後、アーケードの中をふらふらと歩き、お土産のますの寿司を買った。
二日目に訪れた、糸庄さんでモツ煮込みうどんをお土産にしてもらい、クーラーボックスへ。
市内のファボーレの湯に入り、道の駅スカイドーム神岡に到着したときには、真っ暗だった。
 
■ 5日目  スカイドーム神岡から東京へ向けて帰ります。
スカイドーム神岡は平坦かつ、静かでグッスリと眠ることができました。じつはここの道の駅は、行きに通り過ぎるときにいいなと狙いをつけていたのだ。もう一つ富山よりの道の駅・細入は通行量がやや多くうるさいだろうし、奥飛騨温泉郷上宝は、ちょっと距離的に運転するのがつらい。結果的に、この道の駅を選択したのは正解だった。
奥飛騨方面へと道を進みます。この橋のすぐ先に、デイリーヤマザキがある。
だんだんと雲行きが怪しくなってきました。雨の中、のんびりと進むことにします。

帰りの中央高速は、そこそこ渋滞していたものの、思ったより混雑してなかった。談合坂で疲れたので、食事と昼寝をかねて3時間ほど体を休めた。ベッドモードにしてあるのでグッスリと眠ることができ、よかった。今回の旅はこれにて終了です。

移動距離およそ900km 
ガソリン:1万円ぐらい
高速:1000円
有料道路:1500円
食費・ホテル・タクシーなど:6-7万円ぐらいでした。

毎食、寿司やら、名物やらを食べて歩いたのですが、宿泊費が浮いた分、おいしい物をたべることができ大満足な旅となりました。ゴールデンウイーク中でなければ、どの飲食店も混雑しないでしょうし、もっと快適に旅行できることかと思います。

■ まとめ
今回、特に良かったところ・おいしかった物

【途中の道】
・奥飛騨の国道沿いの景色
・スカイドーム神岡

【富山】
煮込みうどん糸庄
寿司栄
・ライトレール
・勝駒(日本酒)居酒屋で飲みました。
・ますの寿司

【金沢】
・千里浜なぎさドライブウェイ
・金沢市内のデパート・エムザ
・回転寿司(どこにはいっても。外れはなさそうです。)

【能登方面】
氷見グランドホテルマイアミの日帰り温泉
他は、混雑していて、あまりみれなかったのが残念。

■車中泊に便利なリンク
 
交通気象情報
┣ tenki.jp(天気予報)
┣ ドラぷら高速料金・ルート
┣ 道の駅
┣ ガソリン価格比較 gogo.gs
┗ JAF
 
食事
┣ 食べログ
┣ ホットペッパー
┗ ぐるなび
 
洗濯・衣服
┣ コインランドリー(Yahoo!電話帳)
┗ ユニクロ店舗検索
 
インターネット関連
┣ ホットスポット検索
┣ ヤフーBBアクセスポイント検索
┣ AUモバイル通信
┗ WILLCOM
 
コンビニ各店店舗検索
┣ セブンーイレブン
┣ ローソン
┣ ファミリーマート
┣ ミニストップ
┣ サークルKサンクス
┣ am/pm
┣ スリーエフ
┣ デイリーヤマザキ
┣ セーブオン
┣ ポプラ
┣ ホットスパー
┣ セイコーマート
┗ コミュニティ
 
 
 
郵便局・宅配便関連
┣ 郵便局
┣ クロネコヤマト
┣ 西濃運輸
┣ ペリカン便
┗ 佐川急便